IoX

課題解決事例

自動車部品メーカー S社様 製造技術部

業務の「属人化」と「平準化」、2つの課題を解決して需要増に応えたい
これまで導入イメージが湧かなかった画像AIソリューション、採用の決め手とは

  • スマートファクトリー

自動車向け樹脂材料を手掛けているS社。昨今のEVをはじめとするエコカーの需要増に伴い、S社の部品も増産が決定した。そのためには生産ラインを増設する必要があったが、いくつかの課題があり、思うように進んでいなかった。 

詳細はこちら

化学メーカー U社様 DX推進部

DX化の具体的な施策やメリットが、工場の現場に伝わらない…
現場経験者不在のDX推進部が選んだのは、知見豊富なソリューションプロデューサー

  • スマートファクトリー

中期経営計画において全社を横断する形でDX化を加速することになった、総合化学メーカーのU社。戦略立案から各種施策の確実な遂行を目的として、本社メンバーを中心にDX推進部を発足させた。ところが、自社工場の現状把握や課題の洗い出しを進めていたところで、ある問題に直面してしまった。

詳細はこちら

化学メーカーA社様 設備保全部

製造ラインの突発的な停止や作業員の安全などリスク監視のためのIoT化はどれも局所的で…
工場内のさまざまなデータを連携して全体最適化を実現できたプラットフォームの全容

  • スマートファクトリー

自社工場のIoT化施策に課題を感じていたA社。特に、労働者不足・現場作業者の高齢化に伴い、不測の設備故障対策や作業員の安全リスク管理、若手作業員向けの技術継承といった問題は大きくなりつつあり、早急に解決する必要があった。しかし本社からは具体的な改善策の実現は現場に委ねられていた。

詳細はこちら

昭和四日市石油株式会社

人為ミスを排除し、安全を見守る
現場作業支援と機器監視のシステム

  • 安全見守りくん

ベテラン作業員の定年退職による世代交代の中で、限られたマンパワーで業務を的確かつ安全に遂行する必要性に迫られていた。組織全体の作業品質を底上げする一方、老朽化する設備の信頼性向上も課題だった。NSSOLのサポートによりアプリケーション導入からネットワーク構築、工事に至るまで幅広い領域のプロジェクトを短工期で実現。システムは計画通りに稼働し、作業品質と設備の信頼性に対する当初目的が確認できた。

詳細はこちら

株式会社カネカ

若手中心の現場作業をリモート支援
化学プラントの保安防災をレベルアップ

  • 安全見守りくん

カネカの高砂工業所では、化学プラントの保安業務に従事する現場作業員の若年化が進んでおり、保安防災と業務品質維持の両面で現場作業員をトータルサポートするための仕組みづくりが求められていた。ウェアラブルデバイスの活用によって、労働災害や設備異常に迅速対応できる仕組みが整った。作業現場では、現場の映像を基にベテランがリモートで支援できるようになり、安全性と業務品質が向上している。

詳細はこちら

日鉄日新製鋼株式会社(現社名 日本製鉄株式会社)

一人作業時の事故リスク低減を目指し
安全管理ソリューションを導入

  • 安全見守りくん

従業員の安全を確保し、特に一人で作業している最中の事故でも素早く対処できるようにするための仕組みを求めていた。従来のPHSを利用した仕組みでは、事故発生時の位置を特定できなかった。事故の発生と場所をリアルタイムで検知できるようになり、安全性が向上した。気温・湿度の情報に基づく熱中症予防にも活用している。今後、スマートフォンのカメラを利用した遠隔作業指導に応用する考え。

詳細はこちら

IoXソリューションに関するお問い合わせ

IoXソリューションの導入前のご相談やお見積り依頼、トライアル、アセスメント、デモ依頼などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ